シミ取り相談所

   

シミ取りや美白について

シミや日焼けの原因はだれでも知っている紫外線ですが、人が日常暮らしていく上で紫外線を浴びない日はあまりありません。長年の経年劣化を防ぐためには、機械も道具もお手入れやメンテナンスが大切です。人も同じで、定期的なお手入れやメンテナンスを行うことで、大きなダメージや劣化を防いだり遅らせたりすることができます。でもそれよりも大切なのは、日々の使用方法、習慣なのです。
人が毎日行う行動には大きな影響力があります。いつも右の肩ばかりに荷物をかけている人は骨盤が歪んでしまいがちですし、いつも左ばかり下にして眠る癖がある人は左側の歯並びが悪くなってしまったりすることがあります。このように、毎日の少しの積み重ねで骨盤や歯並びなど簡単には変化しないものまで歪めたり形を変えたりすることができてしまうのです。
肌も同じで、日々の習慣や心がけていることで大きな差が生まれます。美白やシミに関しては、今や夏ばかりでなく一年中UVケアを行うことが常識となっています。まずはシミを作らないために、日々の紫外線対策が絶対に必要です。また、肌のコンディションが悪いと、少しの刺激でシミをおこしてしまうこともあるので、肌を整えるためにも基礎化粧品をしっかりと丁寧につけるという習慣も大切です。
たっぷりの泡で優しく正しい洗顔をした後には、刺激の少ないやわらかいタオルでこすらずに押さえるように水分をふき取ります。そして、時間をおかずにすぐに保湿することが大変重要です。高い化粧品を使用することもよいですが、それよりも大切なのが洗顔後に乾燥する前にたっぷりの水分で保湿することなのです。化粧水はパシャパシャとつけるのではなく、手のひら全体で肌に押し込めるように、あたためながら丁寧にプレスします。足りなければもう一回つけるぐらいたっぷりと行いましょう。そのあとにクリームでふたをすることも忘れずに。クリームも手のひらで温めるようにじっくりと肌の奥まで届かせるような気持ちでなじませます。この習慣を時間をかけて毎日行うことで、肌が健康になります。一見、シミや美白には関係のないことのように思われますが、肌の健康は肌の正しいターンオーバーを促します。このターンオーバーが正しくされることで、肌が生まれ変わり、作られてしまったメラニン色素、シミを肌の外に出して色素を薄くしていくことができるのです。濃く浮き出てきてしまったシミはなかなか薄くはなりませんが、薄いシミやシミの準備期間の段階で肌の本来の力によってシミを消していくことができるのです。
濃くなってしまったシミにはシミ取りのスポット美容液なども効果的ですが、即効性があるものは少ないので、気長なケアが必要になってしまいます。そうなる前の段階でシミを防ぐことが大切で、近道なのです。肌のターンオーバーが順調に繰り返されていれば、最終的には美白につながるというわけです。
そうは言っても、気を付けていてもできてしまうシミは長年の女性の肌悩みの一つです。できてしまったシミに一番即効性のあるのが、レーザー治療です。効果的なシミ消しの治療法の一つのレーザー治療ですが、実際に治療を受けるとなると、どんな施術内容なのか、痛みはないのか、その費用はどのぐらいかなど様々なことが気になります。でも、今は少し昔に比べると医療機器も進化して施術が受けやすい一般的な治療方法となりました。美容クリニックでなくても、一般の皮膚科でレーザーの施術は行っていることが多いので、気軽に受けることができるようになりました。費用もぐっとリーズナブルになり、顔だけでなく背中などの広範囲のシミやそばかすでもきれいにできる時代になりました。日々の正しいお手入れで防げなかったシミは皮膚科や美容クリニックに相談してみるのもよいでしょう。

シミ , ストレス , メラニン , レーザー治療 , 生活習慣 , 紫外線対策 , 色素沈着